辞めようフォークリフトの無免許運転!法律はきちんと守りましょう

少しだけだからが命取り!

最近は厳しく取り締まる事業所が増えましたが、ひと昔前までは、フォークリフトの無免許運転を黙認している所が多くありました。フォークリフトの仕事が専門ではなく、時々発生する荷卸しの際に、つい免許がなくても便利なフォークリフトを使用して作業を行ってしまう。そして、機械の捜査もさほど難しくは無い為に、徐々に運転にも慣れていき、いつしかフォークリフトを運転する事が当たり前になっている。なんてパターンはよくありました。事業主も悪い事とは知りながら、現場がスムーズに動いているので、そのまま黙認してしまうのでしょう。

免許=道路ではありません。

どうしても車社会で暮らしていると、道路を走らなければ免許がなくても大丈夫でしょう!と、自分本位な考えをもってしまう傾向がありますが、決してそのような事はありません。作業現場でも免許が欲しいという法律が決まっているのですから、もし、事故を起こしてしまった際には、取り返しのつかない事になってしまいます。毎日仕事をしている現場だから、どこが危険なのかは把握していると思っても、事故は不意にやってきます。世の中、事故を起こそうとして、起こす人はおりません。自分は大丈夫!と思っている人が事故を起こすのです。

今更免許を取るのもなぁ

安心してください。講習所での免許取得までは、およそ1週間で終わります。価格もそれほど高額では無いですし、事業所によっては、免許取得支援制度を設けている所もあるので、これから免許を取ろうと思っている方は、一度、事業所に相談する事が良いでしょう。また、講習所に免許取得に来る方は、殆どそのような経験者ばかりで、「講習初日から捜査に長けている=現場で無免許運転をしていた」と、いう方が多いです。なので、待ち時間にはお互いの職場の話で盛り上がるなんて事も良くある話です。

フォークリフトにも免許があり、国家資格として試験が行われており、技能試験と筆記試験で合否を判定します。