着られなくなった洋服をリメイクしてみませんか

着られなくなった洋服をリメイクしてみよう

お気に入りの洋服がサイズがあわなくなってしまって放置されているなんてもったいないことです。リメイクしたり、リフォームしてくれる工房に依頼してずっと着られるアイテムにチェンジしてみるのをおすすめします。デザインごと変えたり、すそや丈の長さを変えるなど思いのままです。ファストファッションを着倒すよりも、気に入っている素材の着なれたアイテムをとことん着倒す方がその人らしさがでておしゃれ感がありますし、個性にも自然と似合うものになります。

バッグやポーチを作ってみるのもおすすめです

もうとことん着倒したからこれ以上は無理というものなら、バッグやポーチを作ってみるのもおすすめです。大きめの生地ならクッションカバーやまくらカバー、シューズ入れの巾着なども簡単に作れますし、いろいろな布をあわせてパッチワークのような模様にするのもオリジナリテイあふれる作品となります。愛着があるので大事に使いますし、よい生地であればあるほどそのまま処分したりぞうきんにしたりするにはもったいないものです。

デザインを崩したくないなら、裏地を変えてみる

大好きなファッションでデザインに手を加えたくないというものもありますよね。そんな時にはボタンを変えたり、裏地を別の生地にしたりするだけで別の服のように新鮮な印象になります。ポケットをつけたり、袖を七分にしたりするだけでも傷んだ生地の部分をなくして新品同様に見せることに成功しますし、便利で使いやすくなります。思い切って染料を使って染めてみるのもおすすめです。がらりと印象が変わりますし、手染めならではのムラも味わい深いものになります。

洋服のお直しを行っている専門店では、サイズの細かい調整やボタンの取り付けなどを丁寧に行ってくれて便利です。